メインメニュー
スポンサーリンク
ログイン
ユーザID:

パスワード:



パスワード紛失 / 新規登録
サイト内検索
トップ  >  品質工学計算法入門

品質工学計算法入門


矢野宏著 日本規格協会 2,940円 初版1998/4/20

品質工学入門の次に読むべき本が本書です。

本書は品質工学の考え方に基づいたデータ解析方法を中心に説明しています。なぜそのような計算が必要か、どのような実験をしなければならないかについても、わかりやすく書いてあります。

技術者は多かれ少なかれ実験をする場面があります。品質工学は効率的に、大きな成果をだせる技術手法です。その反面、実験のやり方にコツがあります。

自分でやってみて初めて品質工学が理解できますし、失敗することで成功するコツがつかめると思います。そのときテキストとなるのが本書ですから、技術者にとって必携といっても言い過ぎではないと思います。

本の詳細ページへ/Amazon

以上
投票数:129 平均点:5.58
前
品質工学入門
カテゴリートップ
TOP
次
品質を獲得する技術
管理人

品質改善コンサルタント-羽根田 修

羽根田修

ものづくりにおける不良低減・歩留り向上を支援するコンサルタント。
改善の視点や、品質管理、タグチメソッドといった手法を一緒に実践するため、クライアントの人材育成にも貢献している。

詳細プロフィール→  羽根田 修

羽根田が所属するコンサルティングファーム→  会社概要

羽根田運営サイト
3s4s5s.com
ものづくりにおける5Sの考え方や活動方法を提供するサイト。

メールマガジン
工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

省エネ・品質改善・物流のコスト削減で利益創出体質を実現!
工場のコスト削減コンサルティングファームのコラム。


Osamu Haneda

バナーを作成


金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布|羽根田修 - 中経出版

Facebookページも宣伝